周辺観光・行事

  1. トップページ
  2. 周辺観光

周辺観光スポット案内

大都市でありながら、豊かな緑に彩られた街・札幌。 市民や観光客の憩いの場として愛される大通り公園をはじめとして、市内のそこそこに点在する数々の公園や街路樹が四季を通じて目を楽しませてくれます。
北海道の歴史と文化の中心地である札幌はまた、食と遊びの中心地でもあり、季節ごとに催される雪まつりやYOSAKOIソーラン祭りなどの大イベントが春夏秋冬いつでも札幌の街を賑わせております。

ダミーダミー

近隣の人気観光スポット


大通公園

大通公園

「さっぽろ雪まつり」「YOSAKOIソーラン祭り」などのイベント会場などのほか、夏のビアガーデンや盆踊り大会 、ホワイトイルミネーションの会場としても使用され、札幌観光の顔ともいうべき一大イベント会場としても有名です。

  • 徒歩約3分
  • 札幌市中央区大通西1~12丁目
  • Tel: 011-251-0438(大通公園管理事務所)

さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔

大通公園の最東端にそびえ立つ高さ147.2メートルのテレビ塔は、大通公園のシンボル。
特に地上90mの高さにある展望台からの眺望は、まさに絶景。足下に広がる大通公園の緑、冬のホワイトイルミネーションや雪まつり、都心の街並み、遠くには手稲の山並みや石狩湾が360度の大パノラマとなって広がります。

  • 徒歩約10分
  • 札幌市中央区大通西1丁目
  • Tel: 011-241-1131(北海道観光事業株式会社)

札幌時計台

札幌時計台

札幌市中心部の有名観光スポットであり、札幌市のカントリーサインのデザインとしても使用されている。
竣工当時と全く変わらない鐘の音で市民に時を告げる札幌の象徴的建物です。

  • 徒歩約15分
  • 札幌市中央区北1条西2丁目
  • Tel: 011-231-0838(札幌市時計台)

狸小路(たぬきこうじ)

狸小路(たぬきこうじ)

札幌の中心街を東西1km、西1丁目から西7丁目まで全天候型アーケードでつないだ商店街。
店舗の業種は実にさまざまで、老舗と言われる歴史ある店があれば、最近オープンしたばかりの新しい店もあるなど、一つの通りに新旧店舗が並んでいるというのも狸小路ならではの魅力です。ショッピングを楽しみながら、のんびりと歩くとほのぼのとした気分になってくる商店街です。西5丁目には昭和48年に建てられた本陣狸大名神社が設置されています。

  • ホテルに隣接
  • 札幌市中央区南2・3条西1~7丁目
  • 札幌狸小路商店街振興組合

すすきの

すすきの

約4,500店ともいわれる飲食店や娯楽施設がひしめく東京以北最大、日本3大歓楽街のひとつとして数えられる街、すすきの。
「ラーメン横丁」など、北海道を代表する味覚スポットも数多く、季節を問わず、多くの人で賑わっています。

  • 徒歩約3分
  • 南4条~8条西2丁目~6丁目界隈
  • Tel: 011-518-2005(すすきの観光協会)

二条市場

二条市場

明治36年、魚小売商から始まったと言われている歴史ある市場。
カニ、ホタテ、ウニをはじめ、季節ごとの新鮮な魚介類、野菜、乾物など、北海道ならではの特産品が店先に所狭しと並んでいます。
市民の台所として親しまれているのはもちろん、札幌のお土産は二条市場でという観光客も大勢います。対面販売のため、値引き交渉もお店の人と楽しくやりとりしながらできるほか、調理方法なども親切に教えてくれます。
また、市場周辺には、ウニやイクラ丼などを味わえる食事処も多数あります。

  • 徒歩約9分
  • 中央区南3条東1丁目~2丁目周辺
  • Tel: 011-222-5308(二条市場商店街振興会事務所)

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ)

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ)

「赤れんが」の愛称で親しまれている北海道庁旧本庁舎は、1888(明治21)年にアメリカ風のネオ・バロック様式で建てられました。
日本の明治期を代表する建物とともに、緑豊かな前庭は札幌市のオアシスとなっています。

  • 徒歩約11分
  • 札幌市中央区北3条西6丁目
  • Tel: 011-204-5019(北海道総務部総務課)

NORBESA(ノルベサ)

NORBESA(ノルベサ)

すすきのでひときわ目立つ、観覧車を屋上に配した大型商業ビル。
カラオケボックスやボーリング場などの娯楽施設、各種飲食店、アパレルなどのショップが入っております。
7階の観覧車「NORIA(ノリア)」は最高地上高約78mとなり、市内を一望できます。

  • 徒歩2分
  • 札幌市中央区南3条西5丁目1-1
  • Tel: 011-271-3630(NORBESA)

もいわ山ロープウェイ

もいわ山ロープウェイ

札幌市のほぼ中央に位置する標高531mの藻岩山は、眺望がすばらしい観光スポット。深い原始林に囲まれた自然の宝庫としても知られ、春から秋にかけては豊かな緑や紅葉、冬は純白に雪化粧をした絶景を楽しむ観光客でオールシーズン賑わっています。
山頂にある展望台からは、市街はもちろん、遥か日本海石狩湾や増毛暑寒別連峰までを望む絶景が広がります。また夕暮れ時から夜にかけての景色は、ロマンチックそのもの。光のじゅうたんを敷き詰めたような夜景は、しばし時間を忘れるほどの美しさです。

  • 市電西8丁目駅よりロープウェイ入口駅下車→徒歩約10分
  • 札幌市中央区伏見5丁目3-7
  • Tel: 011-561-8177(もいわ山ロープウェイ)

羊ケ丘展望台

羊ケ丘展望台

なだらかな丘陵地の向こうに広がる札幌の市街地と広大な石狩平野をバックに、のんびりと草を食む羊の群れ。牧歌的風景と市街地が見事なコントラストを描く羊ケ丘は、札幌屈指の景勝地。
展望台には、羊ヶ丘のシンボルで記念撮影ポイントとしても人気の、クラーク博士のブロンズ像が立っています。台座にはかの有名な「青年よ、大志を抱け」の言葉が刻まれ、今も開拓の志を語りかけてくるようです。
敷地内にある結婚式場「札幌 ブランバーチ・チャペル」は、緑に映える白亜の外観が印象的です。またレストハウスでは、のどかな風景を見ながらジンギスカンなど北海道の味覚を楽しむことができます

  • 地下鉄東豊線大道駅から福住駅下車→中央バス福84 羊ケ丘展望台行き 合計所要時間約40分
  • 札幌市豊平区羊ケ丘1
  • Tel: 011-851-3080(羊ヶ丘展望台)